twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね42

第5回 Teamイバラスター総集編 2018年を振り返って 天神獅子イバラスター

チャレンジャー: 天神獅子制作委員会
目標 :岡山県井原市を全国に! イバラスター の舞台化、TV放送(最初のページから読む

第5回 Teamイバラスター総集編 2018年を振り返って

みなさんこんにちは。天神獅子制作委員会です。
今日でとうとう2018年は終わってしまいます。
みなさんも今年を振り返ってみると色々と思う事があると思います。
楽しかった事や、辛かった事もっとこんな事できたかな?
もっとこうすれば上手くいったかな?
など、振り返ればキリがないくらい出てくるのではないでしょうか?

私も個人的にお仕事面だったりプライベートだったり、色んな思い出や後悔がある2018年でした。
思えば、今年は色々な災害があった年だったなと感じています。
印象的なのはやはり、7月の西日本豪雨でした。
イバラスター の故郷である井原市が今まで見た事のない
景色になってしまいました。
私も衝撃を受けました。

自分には何ができるのか
イバラスターには何ができるのか
とても考えさせられました。
今、こうして何気なく生活ができている事が
素晴らしい事なんだと感じることもありました。

Teamイバラスターは今年の4月から始動し、数は少なかったですが、色々な経験をさせていただきました。
そんな2018年を総集編とまではいきませんがみなさんと一緒に振り返っていきたいと思います。

2018年2月 Teamイバラスター結成

2018年2月
黒星天神役の坂川良さんの誕生日会で集まり
今後の活動や物語について話し合いをして
ある程度の方向性を固めていきました。
この時はもう既に、天神獅子制作委員会では
キャスティングを固めており、このメンバーでやっていくという決意で招集し、話し合いをしました。
みんなが快く引き受けてくれ、一緒の方向に向かって行ってくれると信じておりました。
今思うと、やはりこのメンバーで間違っていなかったと私は確信しております。

2018年5月 ポピーフェスティバル2018

i.w.m.c代表の東森さんのおかげで
井原市のマスコットキャラであるでんちゅうくんと
笠岡市で行われたポピーフェスティバル2018の
ステージにでんちゅうくんと立つことができました。

このステージがイバラスター初めての披露でもあり
私もどうなるかと思いましたが、イバラスターに終わってから聞いてみると、「不安はなく、自信しかなかった」と言っておりました。
さすが井原市をずっと守り続けているヒーローです。
この機会を与えてくれ、ご無理を聞いてくれたi.w.m.c代表の東森さんに本当に感謝する1日でした。

2018年6月 Teamイバラスター スタジオ撮影

Teamイバラスターのスチール撮影を行いました。
この日は新宿にあるスタジオエイメイさんに集まり約2時間くらいの撮影を行いました。
開店前にスタジオを開けていただいたスタジオエイメイさんには本当に感謝いたします。

2018年6月 JUNK CRANK ライブ出演

スタジオエイメイさんでの撮影の後
イバラスターの主題歌である【Viva La Star~獅子の誇り~】を熱唱してくださる
JUNKCRANKが池袋でライブがあるとの事でパトロールを兼ねて遊びに来てくれました。

この曲の歌詞はJUNKCRANKのみなさんと
たくさん話し合い、私のヒーローへの気持ちや
子供の時に思い描いていたヒーローに対する気持ちや
今の子供達に届けたいメッセージが込められた歌詞でもあります。

自分で言うのもあれですが・・・神曲です。

会場もヒーロー登場で盛り上がり、イバラスターも安心してパトロールを終え、美星町の星へ戻っていきました。

2018年9月 ローカルヒーロー祭

9月は千葉県で行われた、ローカルヒーロー祭に
子守唄と参加してきました。
たくさんのヒーローさんが参加され
とても親交を深めれる場だと感じましたが
台風直撃の日で各路線の電車が20時以降全て運休となる
情報で早々と撤退しなければならなかったので
そこが残念ではありました。

2018年10月 リハーサル

11月4日
井原市芳井町で行われる、
芳井ふるさと祭りへの出演が決まり
Teamイバラスターでリハーサルを行いました。
全員集合でのリハ、井原市への初お披露目もあり
リハ初日からいい練習を行う事ができ、
リハ最終日には、わざわざ美星の星から
イバラスターも様子を伺いに来てくださいました。

イケメンスタッフのHIROKIも参加してくれました。

2018年11月 芳井ふるさと祭り

とうとう本番。

会場にはたくさんのお客様でとても賑わい、
Teamイバラスター初陣には最高の舞台となりました。
私は、みんな怪我なく全力でやっていただければ・・・・
それだけを願っていました。

前半後半で物語を分け、
間にゲーム会を挟んで子供達もとても
楽しんでいただき大人の方の拍手も頂きましたが
私が一番感動したのはやはり
子供達の熱い「頑張れーーー」の声でした。
この子供達の「頑張れ」は、
顔色伺いでもなく、空気を読んだわけでもなく
心の底から言ってくれたことに私は感動しました。

イバラスターと獅子、天神、唄さん
みんなの力だと感じ、改めてこのメンバーで
間違っていなかったと感じることができました。

この芳井ふるさと祭りへ参加できたのも
i.w.m.c代表の東森さんの協力あっての参加でした。
感謝いたします。

2018年 まとめ

2月から天神獅子制作委員会は始動し
何もわからず、どうしたらいいのか
右も左も分からないまま始動しました。
既に井原市を盛り上げていたi.w.m.c代表の東森さんに
相談し、一緒に井原市を盛り上げていこうと
話し合いをしたのが始まりでした。

どうせやるなら井原市を全国に!
イバラスターを全国に!
と、いうモットーと目標を掲げ動きました。

本格的な作品を作りたいと思い
役者さん達を選任し、メッセージの強い物語を作りたいと思い
2018年突っ走りました。

残念ながら1年目は天神獅子制作委員会の力及ばず
2018年は中々みなさんの前で披露することはできませんでした。

しかし、私たちは手応えを感じる1年ではありました。

これは、周りの皆さんの力あっての事だと常に感じております。

2018年は本日で終わってしまいますが
私にとっては充実した1年ではないかと終わりに連れて感じることができました。

2019年はもっともっと!
みなさんの前で感動を与えられるよう頑張っていきます。

今年は本当にありがとうございました。

来年も皆さまの熱いご声援と共に突っ走っていきます!
本当に本当にありがとうございました。

良いお年を!


この記事を書いた人

天神獅子制作委員会

岡山県井原市のヒーローである 天神獅子イバラスター と一緒に井原市を盛り上げ イバラスター を全国に、井原市を全国に! その辺のヒーローとは一味違うぞ! を、モットーにイバラスターと歩んでいます。

関連記事

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ