twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね2

すっきり鼻筋で韓国旅行〜60代女性のお悩み解決〜 梶山典彦

チャレンジャー: 梶山典彦
目標 :美容医療を通じて1000人のコンプレックスを解消する(最初のページから読む

こんにちは!美容外科医のかじやまです。

前回の記事で、美容外科には芸能関係などの特殊な方ばかりではなく、老若男女問わず「普通の」方がたくさんいらっしゃるということをお伝えしました。前回の記事はこちら

とは言っても、

『どうせ若い人ばっかりなんでしょ?』と思われている方も多のではないでしょうか?

コンプレックスはあるし、改善したいけど、もう○歳の自分が相談に行ったらおかしいんじゃないか、変な目でみられるんじゃないか…

そんな風に思っていたという声をよく聞きます。

今回は60代女性のお鼻のコンプレックス解消についてご紹介します!

鼻筋をすっきりと通したい

ご来院されたのは60代の女性。お嬢様と一緒にご来院されました。

鼻にコンプレックスが昔からあり、いつか鼻を高くしたいという気持ちがずっとあったということです。鼻先は高さがあるけど、鼻根が低く、鼻筋が通っていないことにお悩みでした。

全く違う鼻になりたいというわけではなく、大きくイメージを変えずに鼻筋をすっきり通したいとのご希望だったので、プロテーゼで鼻根(鼻の付け根)をメインに高くする手術をご提案をしました。

最大高4mmでプロテーゼを削りだし、それを鼻の穴から挿入する手術が無事に終わり、麻酔から覚めたお客様に仕上がりの確認をしていただきました。

『本当に鼻が高くなってる!長年のコンプレックスが解消できました!嬉しい!』

ととても喜んでいただくことができました。

昔から気になってはいたけれど…

余計なことかなとも思いましたが、お帰りの支度が済んだお客様に

『なんで今このタイミングで手術を受けようと決心されたのですか?』

と聞いてみました。

『ずっとコンプレックスだったし、鼻を高くしたいとはずっと前から思っていたの。でも若い時は時間もないし、お金もないじゃない。

それに、子供ができた後は時間もお金も子供のために使うから、自分のコンプレックスのために手術を受けるなんてなかなかね…。

でも今、子供も大きくなって、自分の時間もできたし、自由に使えるお金もある。だから自分へのご褒美として、今回手術を受けようと思ったんです。来月娘と韓国に行くんだけど、これで韓国に行っても自信を持って顔を出せるわ。…ちなみに先生、プロテーゼって火葬場で燃えますよね?(笑)』

1ページ 2ページ


この記事を書いた人

梶山 典彦

美容クリニックが美容院と同じくらい身近な存在になれるように活動しています

関連記事

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ