twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね10

初舞台、待っていたのはノルマという日々 松本旭平

チャレンジャー: 松本旭平
目標 :Twitterフォロワー数を1万人にする!(最初のページから読む

初舞台が、決まったのが17才の夏。

オーディションへ行き、その頃オーディションは受かるものという感覚がなかったので、落ちるだろうと思いながら会場へ向かったのを今でも覚えています

珍しく全員一斉にというオーディション
約30名くらいは居たかな

1人また1人と帰って大丈夫です!
と言われていく中、15名ほど残されその日に合否を発表します。

・・・と待つこと15分

合格です。と、、

ごごご、、合格?!!!

っててんやわんや

舞台ってどんな事するの?

くらいの未知の世界。

しかも、初舞台は、寺山修司さんの作品をずっとしている劇団さんで、台本を読んでもなんだかよくわからず、字も難しい。

よくわからないまま時間だけが過ぎていきました。

1ページ 2ページ


この記事を書いた人

松本旭平

現在上演中のわらび座「ジパング青春記」全189公演ロングランにて主演を務める。

関連記事

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ