twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね21

主演ミュージカルが決まるまでの落ち続けたオーディション 松本旭平

チャレンジャー: 松本旭平
目標 :Twitterフォロワー数を1万人にする!(最初のページから読む

今回は、現在公演中
わらび座「ジパング青春記」主演に決まるまでのお話をします。

この作品に決まるまで去年2016年、芸能活動を再開し、約1年ぶりの表舞台が、9月でした。

スケジュールキープまで来て、落ちる。

沢山のオーディションを受けました。
何個か、とかはよく覚えていない程受けました(笑)

結果的には、3分の1に受かればいいほう。
いや、もっとかもしれない。

オーディションには、スケジュールキープという事があります。撮影や本番期間その子のスケジュールを、キープするという意味です。スケジュールキープまで来て、落ちる。

この状態が何個か続きました。

スケジュールキープと言われると、受かった気持ちの方が大きくなってしまうのです。
どの役か、とかも教えていただくこともあります。
そこで、落ちました。と連絡が入る時のダメージは、思っている以上に大きいです。

ジパング青春記のオーディションのお話

焦りを感じ始めていた頃。

マネージャーさんから、次のオーディションは直接話したいから会えるか?との連絡が。そして、ジパング青春記のオーディションのお話を聞きました。1年という長い期間。そして秋田や仙台での公演。

やりますか?

この言葉を聞いた時、何を思っていたか正直覚えていません。

ですが、すぐ様

やりたいです。

と答えていました。

オーディションへ行き、絶対取りに行かなきゃいけない。
この思いが実り、松本旭平が主演でいきます。とお話をいただきました。

意味のない事は、一つもない。

あの時のオーディションに受かっていたら、あの時にお仕事が決まっていたら、このジパング青春記のお話は、無かった。

全て今、この瞬間に繋がっていると感じます。
意味のない事は、一つもない。
どんな時代も、どんな時も大切な時間であったと思う事が出来ています。

今はジパング青春記を、2018年2月まで突っ走ります。少しでも気になった方は、ツイッターフォローお願いします。
Twitterはプロフィールから


この記事を書いた人

松本旭平

現在上演中のわらび座「ジパング青春記」全189公演ロングランにて主演を務める。

関連記事

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ