twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね13

僕が芸能界を目指したキッカケ…まさか自分がその世界にいけるなんて 松本旭平

チャレンジャー: 松本旭平
目標 :Twitterフォロワー数を1万人にする!(最初のページから読む

今日は、僕が芸能界を目指したキッカケをお話しようかと思います。

まず僕は、小学4年生まで宮城県仙台市に住んでいました。
その頃からテレビが大好きで、色んなアイドルの真似をしたり、行儀が悪いですがテーブルをステージに見立ててその上で歌って踊ったりするような子供でした。

が、仙台という事もあり、芸能人が存在している人物だとは思っていなかったのです。二次元のような存在と言いますか、テレビの中の人という感覚でアニメのような感覚でした。

なので、まさか自分がその世界に行けるなんて、これっぽっちも思っていなかったわけです。

芸能人も人間なんだ!

東京に出てきて、学校の先輩に芸能のお仕事をしている方がいて、芸能人も人間なんだ!と初めて気が付き(笑)

自分も絶対その世界に行きたい!

その気持ち一つは、全然ブレずに芸能界という世界に飛び込みました。

10歳からずっとブレずにいる

今でも、その気持ちはブレずに10歳からずっと自分が芸能というお仕事以外考えられないのです。
他のお仕事をしている自分が想像がつきません。

中々こういった話を、書くのもあまりありませんので、今後松本旭平をこのコラムでも知っていただけるように様々な事を書いていきたいと思います。

ブログとはまた違った分野で書いていきますので、お楽しみにしていて下さい。


この記事を書いた人

松本旭平

現在上演中のわらび座「ジパング青春記」全189公演ロングランにて主演を務める。

関連記事

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ