twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね1

「第7回」NY、アポロシアターのオーディションに挑戦!! しほり

チャレンジャー: しほり
目標 :グラミー賞を狙う!(最初のページから読む

日本語でアポロで戦うのは不可能!

なんだろうこのコメディショー。
今回コメディアンはたくさんいて爆笑取りまくってたけど、まさか歌で笑いをとってる人はいないよね。

ほんとお騒がせしてすみません・・・と内心恐縮しきりだったのだけどその場で即合格ではないものの反応は上々。

終わってからも審査員が笑顔で話しかけてくれました。
当日合格にならなくても、何ヶ月か経った頃にふと合格の連絡が来ることも多いらしいので、次の半年後に備えつつ、フル回転しながら待ってみようと思います。

でも、「日本語でアポロで戦うのは不可能!」と何人もの関係者さんに言われてきた割には
善戦しているとは思います。最激戦のシンガー枠で勝つには、「英語のスタンダード曲」が最も有利と言われておりこれまでのAmateur Nightの歴史で、「日本語で挑戦した日本人は一人もいない」のだそうです。

「だから無理だよ!」

ということらしいのですが、私としては、そうであればなおさら、勝ちやすい「英語のスタンダード」ではなく、前人未到の「日本語オリジナル」で勝てた方が、日本人初の快挙になるわけなので、より難しいのだとしても、一番言霊を込められる日本語で挑戦することに意義があると考えています。

考え方によって失敗も失敗ではなくなる!

しかし、正直体格や筋力などの圧倒的パワーの差で、外国人シンガーたちの中で頭飛び抜けるためには、やはり「歌+アルファのパフォーマンス」で存分にポテンシャルを発揮できるようになりたいです。

やっと基礎一通りをさらったところまでのバレエを、本番クオリティに持っていかねばです。

さて、こんなわけで、うまくいってもいかなくてもすべてを全公開する「公開アメリカンドリームプロジェクト」は考え方によって失敗も失敗ではなくなります。

「珍ハプニング」だったり、「成功への重要なステップ」だったり。

そう考えたら、失敗するのを恐れることが、全然意味のないことだってわかってくるんです。

ね、面白いでしょ!?

1ページ 2ページ


この記事を書いた人

しほり

ゼクシィCMソング「パパパパーンの歌」歌唱。水樹奈々、ももいろクローバーZなどへ楽曲提供する、実力派&個性派シンガーソングライター。

関連記事

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ