twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね3

「水原希子さんの出演CMに差別ツイート」NEWSについて


芸能人の権利を守る『日本エンターテイナーライツ協会』(ERA)共同代表理事の弁護士の佐藤大和です。

水原希子さんの出演CMに「人種差別ツイート」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000013-jct-soci

特定の国籍などを有する人たちに対するヘイトスピーチは深刻な問題になっていますね。日本の芸能界でも、今回のように根強い問題となっています。特に芸能人(タレント)は、表舞台に立つからこそ、その憎悪の対象になりやすいともいえます。

しかし、芸能人(タレント)も一人の人間。CMに出演したことによって、その憎悪の対象になったら・・・正直、通常の人では耐えられないほどの誹謗中傷となります。

もちろん、憲法で「表現の自由」は保障されています。しかし、それが行き過ぎれば、名誉毀損や侮辱罪などの対象となり、刑事責任、民事責任も問われます。ただ、法律もそうですが、重要なのは、それによって人の心が傷つけられているという事実。

表に立っているからといっても何を言ってもいいというわけでもありません。個人的には、法律だけではなく、道徳的な問題としても、ネットのうえでも人の心に配慮すべきだと思っています。


佐藤大和がエンタメを斬る!

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ