twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね4

観客1人、演者1人、畳半畳 矢口龍汰

チャレンジャー: 矢口龍汰
目標 :6ヶ月以内に石巻で演劇祭を開催する。(最初のページから読む

レストラン いち

社会福祉法人石巻祥心会が運営しているお店。
障がいをお持ちの方も活躍していて、このお店はなんだか元気がもらえる場所。
何より食べ物がおいしくて、ここでの上演する「feblabo」は、ランチ付の公演を行います!

ロングビーチハウス

西欧風のレストラン兼ゲストハウス。通称「長浜」と呼ばれる海が近く、それで「ロングビーチ」と名付けられています。おしゃれな店内で、よくライブなんかも行われるお店です。ここでも「feblabo」が上演します。

日活パール劇場

石巻の文化の歴史を長い時間見てきたこの場所。ポルノ映画館としても長い間運営されていました。実は最近閉館したのですが、今は貸会場としてまた新たなスタートを切っています。ここで上演する事が驚きって方も、結構いるはず。
「演劇企画集団LondonPANDA」の公演がここで観られます!

蔵しっくパーク

こちらは石巻の隣町・東松島市の素敵な会場。交流拠点施設です。
「ひと・まち交流館」と「ふれ愛情報プラザ」の2つの建物があり、見ての通りデザインが本当に素敵な場所。この中の一つの施設をお借りして、「うさぎストライプ」が上演します。

ガルバナイズギャラリー

先日あった「REBORN ART FESTIVAL」の際に作られた、街なかの新しいギャラリー。街でおなじみの面白い電気屋さんがオーナーで、運営はリボーンアートに参加していたアーティストの方。これからの可能性があり夢が広がる素敵なギャラリーです。
ここでは「コマイぬ」が上演!

DESTINY45

石巻ではおなじみのふる里料理「つる屋」さんの隣にある、「モーターバイク&カフェ」。中がとても広く、カラオケルームがあったりもします。ライブが行われたり、クラブとしても使用されていたりするこの自由な場所で、今回は演劇!ここでは「スイミーは まだ旅の途中」が上演します。

今回は以上の全10会場を「劇場」として、11月にいしのまき演劇祭が開催されます。
プレイベントも含めれば、開幕までもう数日。

「無理せず」「わかりやすく」「つながる」という事を大事に、石巻の文化の秋を盛り上げたいと思います!

以上、現場の石巻からでした!

1ページ 2ページ


この記事を書いた人

矢口龍汰

一般社団法人ISHINOMAKI2.0で、まちのコンシェルジュとして移住や起業を考える人のサポートを行いながら、イベント企画等も手掛ける。

関連記事

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ