twitter
facebook
RSS
アツイね!
いいね4

「第18回」年末年始の過ごし方~マンガ家編~ 山本佳輝

チャレンジャー: 山本佳輝
目標 :マンガ一本で年収1000万!(最初のページから読む

あけましておめでとうございますー!
本年も宜しくお願い致しますー!
2018年最初の記事、今回は年末年始に何をやってたかを書こうと思ってますー!

一年ぶりの一週間の休み

当たり前ですがマンガ家は自営業なので休みは無いほうが良いワケで…

今でも思い出す悪夢…2016年の2月…ほとんどお仕事が無い状態の月がありました。

今考えれば新しい刺激を受ける為に外国旅行へ行ったり、舞台を見に行ったり、エンタメを見たり、野球場に行ったり…色んなことに挑戦する時間にすれば良かったのですが

「あぁ…オレなんか誰からも必要とされていないんだ…」と

家からも出ず、時々オリジナル漫画のプロットをカタカタと打ってはゲームして寝込んでただ時間が過ぎるのを待つ…
まさにニートのような生活を2週間近く続けてしまいました。

その時にわかったのが僕は常に「タスク」を背負って生活していないとひたすら堕落していってしまうクズ人間なんや…、と自覚出来たのです。

それからお世話になっている編集さんに「なんでも良いので僕で出来るお仕事があったら回していただけませんか…」と平身低頭でお願いしたこともあって

2017年はほとんど長いお休みが無く、〆切を早めにお仕事を終わらせた時に休憩する、という理想的な生活スタイルを送れました。

そして年末年始はお仕事をしている会社さんがお休みになるに従って僕にとって2017年初めての「タスク」を背負わない一週間のお休みが生まれました。

2016年2月の反省を活かし、お休みを有効利用する…!と年末に臨んだのです。

流行を飲み干して

前回も書きましたがアンテナを高くして新しいエンタメを取り入れる姿勢が必要なんですが、どうしても自分の好きなジャンルのエンタメに偏りがちで流行ったドラマやアニメは興味が無いとスルーしがちになってしまうので

1月3日までは近年流行ったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「陸王」やバーチャルユーチューバーの動画を見漁ってそれ以降はオリジナルネームの修正やら制作を行っていました。

やっぱり流行るエンタメはムダが無くて入りやすいな、と勉強になりました。

8日からは本格的に社会が動き出したようで一気にお仕事の作業が始まってテンパってしまいましたが、なんとか2018年も仕事始めできたかなーと思います。

2018年はもちろん年収を増やすためにお仕事を頑張るのは勿論オリジナルの読み切り掲載、はては連載に繋がる活動を綴れたらな、と思っていますー!

ではでは読んでいただいてありがとうございます!
改めて本年もよろしくお願いします!
今回はこの辺で!


この記事を書いた人

山本 佳輝

フォロワー数15の駆け出しの漫画家

関連記事

新着記事

佐藤大和がエンタメを斬る!

ピックアップ

記事検索

SPインタビュー

記事ランキング

新着記事

トップへ